1生地で2種パン パン レシピ

1生地で2種!抹茶のクグロフ&抹茶あんぱん。

2020年4月23日

パン教室TEA GARDENへようこそ♪
カルチャースクールで教えていたレシピを公開!

 

1生地で2種!抹茶のクグロフ&抹茶あんぱん

抹茶のクグロフ&抹茶あんぱん

 

材料

【クグロフ型×1台・2個】

  • 強力粉(春よ恋)   140g
  • 準強力粉(リスドォル)  60g
  • イースト                        3g
  • 砂糖(きび砂糖)    30g
  • 抹茶          4g
  • 塩           3g
  • 卵           40g
  • 牛乳          90g
  • バター         30g

【トッピングとフィリング】

  • ドライいちじく     45g
  • 大納言         60g
  • レモンピール      10g
  • こしあん      60~80g(2個分)
  • けしのみ(白ごまでも) 適量

 

作り方

捏ねる

カルチャースクールでは手ごねをしました。
手ごねしやすいように仕込み水は少な目です。
機械捏ねの場合、水分少し多くした方がいいです♪

ポイント

・バターが多めなので、初心者は生地が固めでも水分を加えないこと
・バターは生地をよく捏ねてべたつかなくなってから2~3度に分けて入れていく

 

抹茶のクグロフ&抹茶あんぱん

捏ね後。

 

一次発酵

ラップをして、暖かい場所へ。

カルチャーではペット用あんかの上に乗せて一次発酵しました。(40~60分)

抹茶のクグロフ&抹茶あんぱん

一次発酵終わり♪

 

分割・丸め

抹茶のクグロフ&抹茶あんぱん

300g×1+40g×2=分割

それぞれ丸める。

ベンチタイム

一次発酵に使ったボウルを上にかぶせて15~20分休ませる。
(基本、小さい生地は15分、大きい生地は20分)

抹茶のクグロフ&抹茶あんぱん

ベンチタイム終了♪

成型|抹茶あんぱん

抹茶あんぱん

まずは抹茶あんぱんから。

めん棒で軽く伸ばしてから、あんこを乗せて包み込む。
あんこはこしあん。好みに合わせてもOK。
あんの量は30~40g/個くらい。

成型|抹茶クグロフ

抹茶のクグロフ

記憶が正しければ、15×20cmの生地を伸ばして
・レモンピール
・いちじく
・大納言
を、上部1cmを避けてまんべんなく並べて(端までしっかり)
下からくるくる丸めていく。

抹茶のクグロフ

綴じ目はしっかりと留める。
(下のふわふわは、腰に巻いたひざ掛けです^^;)

抹茶のクグロフ

綴じ目は中央になるようにして、リング状にしてしっかりと生地を留める。

抹茶のクグロフ

油を塗ったクグロフ型に生地を入れて、外側と中側から指でしっかりと生地を下に入れる。

仕上げ発酵

抹茶のクグロフ&抹茶あんぱん

カルチャーの場合は
・鉄板ごと大きなビニール袋に入れて
・鉄板の開いているところに熱湯が入ったマグカップを置いて
・下にペット用あんかを乗せていました。

パン発酵器なら、35度20~25分で様子を見る。

抹茶のクグロフ&抹茶あんぱん

発酵終わり♪

抹茶あんぱん

抹茶あんぱんには、溶き卵を塗ってからけしのみを乗せる。

焼成

焼成温度は、ガスオーブン170度。(電気なら基本20~30度増し)

焼成時間は、抹茶あんぱん12分。(電気は12~15分)。
抹茶のクグロフは、22~25分。

 

焼き上がり!

抹茶のクグロフ&抹茶あんぱん

抹茶のクグロフ&抹茶あんぱんが焼きあがりました♪

抹茶あんぱん

抹茶あんぱん

底の生地が薄いので、食感も重くならずに美味しくできあがりました◎

抹茶のクグロフ&抹茶あんぱん

きれいなグリーンが春らしい!

注意点は、古い抹茶は色が薄くなっていきます。早めに使っていきましょう。

抹茶のクグロフ&抹茶あんぱん

抹茶のクグロフは、隠し味のレモンピールが爽やかさを演出してくれます♪
抹茶あんぱんは、ゆっくり発酵してあげて生地のふわふわ感を楽しんでください!

シアワセな時間をお楽しみください^^

-1生地で2種パン, パン, レシピ
-

Copyright© パンと紅茶のある日々 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.