小さなお菓子

【レシピ】ふわふわ!オレンジシフォンケーキ。

2020年4月4日

パン教室の発酵中に作る小さなお菓子シリーズ!

お土産に困らない、前もって焼いてフタもできる、使い捨ての紙製シフォン型で焼いてみました♪

 

【レシピ】ふわふわ!オレンジシフォンケーキ

オレンジシフォン

レシピ|オレンジシフォン

オレンジシフォン

【シフォン型17cm紙型】

  1. 卵黄 3個分
  2. グラニュー糖 20g
  3. サラダ油  30g
  4. オレンジジュース 40g
  5. 薄力粉 75g
  6. オレンジピール  10g
  7. 卵白 3個分
  8. グラニュー糖 40g

*卵の力だけで膨らませるので買ったばかりの新鮮な卵を使いましょう
*サラダ油は好みのものを、太白胡麻油などこだわりのモノでもOK
*柑橘系の爽やかさを生かしたくてグラニュー糖を使用しました(お好みで)
*オレンジジュースは100%果汁のモノをセレクト(今回はコストコ商品)

↓ デザインは変わりましたがこちらを使用♪

↓ 愛用しているオレンジピールはこちら♪

↓ お料理もお菓子作りも国産薄力粉を愛用中♪

 

作り方|オレンジシフォン

卵黄生地を作る

オレンジシフォン

卵黄を泡だて器で混ぜる。

オレンジシフォン

グラニュー糖を入れ混ぜる。

オレンジシフォン

サラダ油を入れ混ぜる。

オレンジシフォン

オレンジジュースを入れて混ぜる。

オレンジシフォン

薄力粉を振るって全部入れ混ぜる。

オレンジシフォン

オレンジピールを入れて混ぜる。

ポイント

・1~6まで順番に混ぜていくだけ
・泡だて器を持ち上げてまっすぐに生地が落ちるようになったら次を混ぜていく

 

卵白生地を作る

オレンジシフォン

卵白を泡立てる。

グラニュー糖を3回に分けて入れていく。

オレンジシフォン

これでメレンゲ作り完了です!

シフォン生地作り

オレンジシフォン

オレンジシフォン

卵黄生地にメレンゲを少し入れて混ぜてから
メレンゲの中に卵黄生地を2~3回分けて入れて、ゴムベラで混ぜていきます。

ポイント

・混ぜすぎないこと
・完全に混ざる前に次の生地を入れて混ぜていくこと

 

型入れ

オレンジシフォン

1か所から生地を入れていく。

焼成

電気オーブン180℃35分。
(うちのガスオーブンは150~160℃)
*参考温度です(オーブンは時間で焼く)
*あらかじめ予熱もしておく

冷ます

オレンジシフォン

焼きあがったら、トントンと少しショックを与えて、余分な蒸気を逃がす。

型出し

オレンジシフォン

オレンジシフォン

オレンジシフォン

冷めたので型出しをします♪
紙製なのでコツは要りません!

 

オレンジシフォンいただきます

オレンジシフォン

オレンジシフォン

すみません。なぜか中の紙にくっついてしまっていました。
それはたぶん、しばらく使っていなかったからかな。
残り2個あるのでまた焼いてみようと思います。

オレンジシフォン

気泡がたくさんあるように見えますが、ほとんどオレンジピールの部分です。

 

オレンジシフォン

ちょっと目が詰まってしまったけれど、ふわっふわのシフォンケーキができました♪

オレンジシフォン

カフェTEA GARDENへようこそ♪

娘と夕刻の紅茶時間。

突然シフォンケーキを焼こうと思ったので、生クリームは冷蔵庫には入っていませんでした。
生クリームなくてもマーマレードがあった!最高の組み合わせ~!
オレンジの爽やかさが増すシアワセな組み合わせになりました◎

久しぶりに作ったら感激してくれてあっという間に2人で半分完食!
・・・そして、フォークを使わずにちぎってシフォンケーキを食べる図・・・笑

レッスン時も甘さ控えめで好評だったレシピ、お試しください!

-小さなお菓子
-

Copyright© TEA GARDEN , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.