サンド パン 低イースト&高加水パン

意外に簡単!?高加水チャバタの作り方。

以前、パン講習会でシニフィアンシニフィエの志賀シェフにで習った
低イーストの高加水チャバタ。

家で作るお気に入りパンの1つです!

レシピは自分アレンジでさらにシンプル化しています。
今回レシピは掲載していませんが、作り方は載せておきます♪

 

意外に簡単!?高加水チャバタの作り方。

材料|高加水チャバタ

高加水チャバタ

  • キタノカオリ 250g
  • イースト0.2%  *
  • 塩       *
  • 水 100%    *
  • モルトシロップ

*私はコントレックスを使っていません*

 

作り方|高加水チャバタ

捏ね・混ぜる

高加水チャバタ

粉類と仕込み水を混ぜる

*イーストと塩は離して混ぜること*

高加水チャバタ

高加水チャバタ

ボウルの側面からカードを入れて底から持ち上げて折る感じ。

混ぜすぎず、粉っぽくても、この状態でおしまい。

ラップをして20分置く。

 

パンチ1回目

高加水チャバタ

20分経ちました。

高加水チャバタ

同じように1~2周カードで下からすくって、ラップして20分置く。

 

パンチ2回目

高加水チャバタ

高加水チャバタ

同じようにしたからすくって1~2周パンチ。

ラップして20分置く。

 

パンチ・3回目

高加水チャバタ

3回目ともなると生地のグルテンがつながって、生地がのびるようになってきます♪

ラップして20分置く。

 

発酵

20分経ちました。

生地はこんなに伸びるようになりましたよ!

ラップして発酵させます♪

室温23~25℃。

*写真撮るつもりがなかったので書きなぐった図*

4時間弱でこんなに発酵しました!

ぶくぶくしていますね^^

 

分割・成型

手粉を振って(強力粉)、ボウルの側面から底までカードを入れてから

粉を振ったシートにひっくり返す。

手に手粉をつけてから、生地を四角に手直しする。

三つ折りする。

さらに三つ折りする。

手粉を振ってからひっくり返す。

上質なふとんのような生地になりました◎

私は、食べやすい大きさの4分割にしていますが、

イタリアではスリッパの意味のチャバタ。2~3分割が良いでしょう。

10分ほど休ませる。

*オーブン最高温度ですでに予熱を済ましている状態にする*
*鉄板も一緒に予熱しておくこと*

 

焼成

・粉を振ってから(忘れた)
・クープする(今回はキッチンばさみでカット)
・霧吹きをする

 

ガスオーブン210℃で20分焼成。(蒸気焼成)
生地を予熱した鉄板へ、キッチンシートごと滑りこませて、蒸気する。

 

焼き上がり!

焼き上がりのビジュアルは不合格。。。

生地の気泡はまーまー。

 

サンドイッチ|チャバタ!

パンをカットして・・・

・粒マスター
・ハム
・チーズ
・野菜
・ディップ(今回はカルディで買ったアボカド入りディップ)

はい!出来上がり!

 

チャバタでランチ!

娘が作ってくれた中華スープと一緒に、チャバタサンドでランチ♪

美味しくいただきました♡

 

おわりに

高加水チャバタ。
シェフから見たら、ざっくり過ぎた作り方に見えて、教えたとは思われたくない、と思うはず^^;

私が作るチャバタ、香りも味もとってもおいしいんですよ!

しかし、シェフのチャバタは、キタノカオリからして専用のこだわりの粉。
オーブン器材や腕が違うので、比べると別物の仕上がりです。

それでも、私はチャバタを家で焼くことでしょう。
べたべたした生地は最初は手に負えないかもしれませんが、コツさえわかれば大丈夫。

チャバタを家で焼くたびに、この記事をリライトしていこうと思います!

-サンド, パン, 低イースト&高加水パン

Copyright© パンと紅茶のある日々 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.