パン 石窯ドーム実験室

ドライフルーツ全粒粉パン@石窯ドーム実験室

長年リンナイのガスオーブンでパンを焼いていた私が
石窯ドームで納得いくパンが焼けるように焼成温度、時間、スチームを模索していく記録。

私の定番のドライフルーツ全粒粉パンを焼くたびに納得まで追記していきます!

 

石窯ドームでドライフルーツ全粒粉パンの記録

レシピ|ドライフルーツ全粒粉パン

・準強力粉(リスドォル)180g
・全粒粉(春よ恋)     20g
・ドライイースト     3g
・きび砂糖        4g
・塩           3g
・水          130g
・無塩バター       6g

【フィリング】
・ドライフルーツ洋酒漬け 90g
(あらかじめお好みのドライフルーツにお好みの洋酒を足しておく)

*4分割*

↓ 作り方はこちらから♪

ドライフルーツ入りパン
【レシピ】ドライフルーツいっぱい全粒粉パン、作りました。

娘がフルーツが苦手なので封印していた2か月半。。。 久しぶりにドライフルーツ入りのパンを作りました!   【レシピ】ドライフルーツいっぱい全粒粉パン、作りました。   レシピ 準強 ...

続きを見る

 

石窯ドーム・スペック

1.自動メニューNo.336で焼成

ドライフルーツ全粒粉パン

クープではなくて、仕上げ発酵前にハサミでちょきんとカットする成型にしました。

ドライフルーツ全粒粉パン

焼成前に霧吹きをして(100均)予熱しておいたオーブン皿にオーブンシートごと滑らせてパンを下段へ移動。
東芝石窯ドームオリジナルレシピ「No.336 いちじくとくるみのライ麦パン」の自動焼成メニューで焼いてみました。

料理する→料理集検索→メニュー番号→「No.336」入力→決定→スタート
*東芝加熱水蒸気オーブンレンジ別冊料理集より抜粋(ER-VD7000)

オーブンに入れてから15分で取り出しました★

ドライフルーツ全粒粉パン

ドライフルーツ全粒粉パン

ビジュアルも焼き具合も生地具合も最高にいい感じに焼けました★
(今回はコアントロー漬けのドライフルーツを使用)

このパンは自動焼成メニュー366番でOK!

 

2.手動| 予熱220℃→霧吹き→200℃15分焼成

自動メニューを使わずに焼いてみます!
まずはメーカーレシピの手動で挑戦。

庫内には何も入れず、予熱する。[オーブン(予熱あり)220℃]
予熱終了直前に、ライ麦粉をふってクープを入れ、霧吹きをする。
予熱終了後、下段に入れて加熱する。[200℃ 14~19分]
東芝石窯ドームオリジナルレシピ「No.336いちじくとくるみのライ麦パン」より抜粋
*東芝過熱水蒸気オーブンレンジ別冊料理集(RE-VD7000)記載

予熱時に鉄板は入れないようです。その通り焼成してみます♪

ドライフルーツの全粒粉パン

今回も同じくコアントロー漬けのドライフルーツを使用。

ドライフルーツの全粒粉パン

同じく15分焼成後、オーブンから出してみました。

焼き色が自動メニューより若干薄め。
「オーブン(予熱あり)220度」となっていますが、冊子には5分と記載あり。
予熱完了5分はさらに庫内を暖めたほうがいいのかも!?

ドライフルーツの全粒粉パン

そして、底割れ&横割れしてしまいました。
このパンレシピで、ガスオーブンで焼いてもこうなったことは一度もありません。
オーブン皿(鉄板)を予熱していないと下火が弱くて生地がとじ目で割れがちですからね。。。

このパンは必ず予熱した鉄板に乗せて焼成すること

 

3.手動③|予熱220℃後5分(鉄板も)→霧吹き→200℃15分

下火を強くしたいので、鉄板も一緒に予熱することにしました。
あとは同じ温度で挑戦!

*今回のドライフルーツ洋酒漬けは、クランベリー+赤ワインです*

ドライフルーツいっぱい全粒粉パン

同じように成型して仕上げ発酵後に霧吹きして

ドライフルーツいっぱいの全粒粉パン

鉄板ごと予熱220℃完了後5分してから、200℃15分焼成しました♪

ドライフルーツいっぱい全粒粉パン

なかなか良い焼き色!

鉄板ごと220℃予熱後5分してから、霧吹きして200℃15分焼成する(下段)

 

4.自動メニューNo.329(プチフランス)で焼成

ドライフルーツいっぱい全粒粉

パリパリした食感のパンが食べたくて、自動メニューから「プチフランス」のNo.329で予熱焼成しました。

焼成してから15分でオーブンから出しました。
(そのままだと26分ほど焼成になります)

焼きムラというか焦げが一部あるけれど、ワイルドな感じが個人的に好きです♡

ドライフルーツいっぱいの全粒粉パン

パンを手で分ける時に外皮のクラフトにヒビが入って、まさしくフランスパンのよう。
香りも食感も、売り物に負けないパンになりました。

おいしい!!!!!

ブログをやっていなければこの自動メニューで完結でいいと思うくらい^^;

 

5.手動④|加熱水蒸気予熱あり300℃→加熱水蒸気予熱なし250℃5分焼成→オーブン250℃予熱なし250℃10分

手動でスチームを入れて焼成してみました♪

 

ドライフルーツの全粒粉パン

すみません。他のことをやっていたのと初めて設定を手こずって焼き色が濃くなりました^^;(焦げと焼きすぎの狭間)

ドライフルーツいっぱいの全粒粉パン

ドライフルーツいっぱいの全粒粉パン

焼きあがってすぐの写真です!

底もパリパリっ!めっちゃおいしい♥

 

実験結果

自動メニューのスチームなし&ありでも、おいしく焼けることがわかりました。
もちろん手動メニューもおいしく焼けました◎

石窯ドームのメニューの手動設定は、蒸気焼成(スチーム入り)は記載がありません。
マル秘事項なんですね、きっと。
石窯ドームの中堅機種のレシピを参考にしてみました♪

スチーム手動は温度設定の切り替え等忙しいですが
ガスオーブンで焼いていた時もそんな感じで焼いていたので私的には問題ありません。
できればスチームを自分のタイミングで手動で入れられたらいいのにな、と感じました。

これから焼くパンはこの実験結果を参照にして焼いていこうと思います!

よくこのパンを焼くのでまた焼き方を変えたら追記していきますね^^

-パン, 石窯ドーム実験室

Copyright© TEA GARDEN , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.